Lame's blog from NewYork

「アメリカで暮らしてみたい」という夫の10年越しの夢がとうとう叶うことに。夢のその先に何が待っているのか。怖がり泣き虫甘えん坊の一人息子(4y)がただただ心配。

【記録】Pre-Kに通って1週間の息子

Day16  2022.10.14
日々、朝起きて息子のお弁当とsnack作り、旦那と一緒にschoolに送って行って、家に戻ってきてからは掃除と料理と細々した家の仕事して15時にお迎え。
そのままどこかの公園で降ろしてもらって17〜18時くらいまで息子と外遊び、帰ってからはご飯お風呂寝かしつけという主婦の日々。
息子の機嫌に左右されることはあるけど、一言でまとめると「平和」。

仕事からの解放…というよりも、環境がガラッと変わって全てから解放された気分。
足元でワーワー怒ってグズグズの息子がいても、「あぁ、いい景色だなぁ〜」って思いながら公園で風に吹かれている。
→現実逃避。

人生、こんなときがあってもいいはず。


とまぁ、わたしはこんな感じ。
そして何となく数えたら息子がschool(Pre-Kクラス)に通ってちょうど7日目(1週間)だったので、息子の様子を記録しておこうかと。
→大したことないですが、後から振り返ったら絶対忘れてると思うので。

頑張ってるよ、息子。

*登園時の様子
最初の2日間は泣かず、グズらず、あっさり先生に手を引かれて教室に入っていったけれど、だんだん分かってきたであろう3日目と4日目は入口で泣いて抱っこをせがむ。
それでも、「保育園(school)に行く」というのは理解しているので、自分から「行く」「行ける」と区切りをつけて涙を拭いて先生と手を繋いで歩いて行った。
(4日目は連休明けだったからその影響もありそう)

そして5〜7日目は、保育園に着く少し前になると不安そうにへの字口にはなるけれど、泣かずに先生と手を繋いで廊下を歩いていく。
多分、心の中で葛藤している感じ。


*お迎えの時の様子
いつも笑顔(笑)
先生と手を繋いで廊下を歩いてきて、そのまま抱っこ〜ときて照れながら「楽しかった…」ってはにかんでいるw
先生には初日から「great」「good」って言われるくらい、日中の集団行動は問題なしとのこと。英語は分かってなくても、周りを見たりして動けている様子。
朝に泣いていた日も、すぐに切り替え出来ているみたいで良かった。
歌とダンスを楽しんだ、今日は工作した、とかお迎えの時に先生が教えてくれる。
→集団行動で問題ないのは、保育園のお陰。

そして、学校との連携アプリ経由で今日初めて写真reportが。
笑ってテーブルの上でブリオしてる息子。

あ、そういえば、7日目の今日は「午前中に5分おきにトイレに行きたいと言ってたわ。多分ナーバスになっていたんだと思う。その後お外で1時間遊んだ時は1回もトイレと言わなかったわ。」って言われた。
そんな時もあるね。


*家での様子
なんか、日本にいた時よりもテンション高い時が多い(笑)
家が広くなったから家遊びの幅が広がったことと、schoolが15時までだからその後わたしと公園行って遊べたり、パパとも遊ぶ時間が増えたから単純に嬉しいと思われる。
schoolで頑張っている分、家では自由にさせている。
自分から話さない限り、schoolでの様子は聞かないようにしている。
英語も家では勉強せず。
日本語の公文は毎日頑張っている。

「保育園(school)行きたくない〜」「英語分からないもん」とかたまに言うけど、反対に「保育園(school)大好き。」「先生が教えてくれたよ」とか言っているから本気の登園渋りやschool嫌いはない。

そして、お昼寝が保育園時代(2時間)よりも短くて1時間だけで、そのおかげで夜は9時にはあっさり寝る!(朝は7時前後起床)
日本では夜22時過ぎても寝てくれなくてイライラしてたから、早く寝てくれるのめっちゃ助かる!!
→そして自分も寝落ち(笑)


*英語
まだ特にって感じですが、思い出せば下記のような単語、歌かな。

・飛行機見て「あっ、airplain!」
・schoolで「pee、pee(おしっこ)」と言ってトイレに行っているらしい。
・(今10月なので)「trick or treatって言ってお菓子もらうんでしょ?」
・りんご見て「appleだー」
・「Yes」
・「one、、、、ten」
・(歌)「head,shoulder 、、、」の歌
・(歌)Hello To All The Children Of The World 
→schooldで歌っている

トイレに行く時の「pee,pee」は、先生から言われて「えっ、息子が喋ってるんだ」って驚いた。


*まとめ
初めはもっとschool行くのを嫌がったり家で荒れると思っていたので、かなりスムーズに新生活に馴染んでくれて本当に良かった…。
もちろん息子の中では大きな葛藤があって毎日戦っていると思うけれど、それに打ち勝つだけの勇気があることに驚いたなぁ。

泣き虫怖がり甘えん坊の息子。
こんなに成長していたこと、気付かなかった。

もちろん、まだまだこれから山あり谷ありだろうけど、ママと一緒に頑張ろう。(パパも)

あ、クラスメイトとの交流はまだな感じ。
友達がいればもっと色々違うと思うけれど、クラスに日本人は0名なので。
ゆっくり行こう。


と、こんな感じの1週目でした。

今週末はschoolの収穫祭イベント!
アメリカはHalloweenガチなので楽しみ。
天気予報も晴天だ!





ラメ