Lame's blog from NewYork

「アメリカで暮らしてみたい」という夫の10年越しの夢がとうとう叶うことに。夢のその先に何が待っているのか。怖がり泣き虫甘えん坊の一人息子(4y)がただただ心配。

Day43_初めてのマンハッタンへ


2022.11.10 Thursday
今週火曜日、用事があって初めてマンハッタンへ。

ニューヨークといえばマンハッタン!!!
せっかくだから一度は行ってみたいと思っていたけれど、まさかこんなに早く行けるとわ。

旦那に車を運転してもらい、GO!
マンハッタンに近付くに連れて家も戸建てからタウンハウス、マンション…と景色、雰囲気が変わっていく。
そしてマンハッタンエリアに入る橋からは、高層ビルがニョキニョキと立っているのが見える。


おぉ〜都会(笑)
→東京生まれ、東京育ちの感想(笑)

マンハッタンエリアに入ると、the都会!

人が多い〜!
車も多い〜!
ビルだらけ!
そして汚い(笑)

さらに、みんな信号とか無視して横断歩道以外のところを横切るし、車も狭い道路に路駐、路駐、路駐であちこちで「プッープッー」とクラクション鳴らしまくっている。

え、怖い。(笑)



何だろうな…
新宿、渋谷、銀座辺りをMIXしたような…
ただの都会じゃなくて、確かに独特の雰囲気だな。

パーキングにちゃんと車を停めてサッと所用を済ませて、それからせっかくならとグランドセントラル駅を観光。(TOP画像参照)


天井が高くて、豪華な装飾。
すぐ横に駅のホームがあると思えないような雰囲気。
ホームへの入り口見て、「えっ、ここがホーム?」って驚いた(笑)
→観光客がたくさんで、みんな写真撮ってる。



5分くらいでサッと見て、帰り道が混むのも嫌なので帰宅の途へ。

タイムズスクエアとか他にも観光場所はたくさんあると思うけど、一回行けば十分だなという感想(笑)
とにかく街の雰囲気が怖かった、、、


郊外にある自宅周辺はのんびり絵に描いたような家族向けの住宅地で一人で歩いても全然不安に思ったことないけれど、平日の昼間でもマンハッタンの街は怖い!と思ったな〜。
これは確かに「アメリカ怖い」ってなるわ(笑)

でも、せっかくニューヨークに住んでいるので一度行けて良かった。(経験)
→あ、でも自由の女神みたいかも。


*******


話は遡って月曜日。
息子のschoolはAfter school program(外部講師)があって、申し込みすればschoolが終わった後にそのままprogramに参加が可能。
(日本でも幼稚園で、体操や英会話とかやってくれるところあるよね。)

今回、案内がきて初めて申し込んだのは「BOPPERCISE」という音楽に合わせて身体を動かす、リトミックみたいなもの。
息子は音楽好きだし、身体動かすのなら英語が分からなくても楽しめるかなぁと。


時間は45分間。
当日いつもより遅くお迎えに行くと、ちょうど息子が廊下からみんなと一緒に歩いてきた。
顔はめっちゃ笑顔〜!
すごく楽しかった様子!

開口一番「ちょっと疲れちゃった…(照)」と(笑)
相変わらず内容は教えてくれないけれど(笑)、すごく楽しかったみたいで良かった。


*******


月曜にBOPPERCISE、そして火曜はお昼寝をしないで遊んでいたようで、火曜は何と18時就寝。
ご飯も食べてないしお風呂も入っていない…けど、12時間半も寝て翌朝6時半起床。
夜中に起きなくて良かった(重要)

そうそう、11月6日の日曜日(話遡ってばかり)は、DayLightSavingsTimeが終了した日でした。
何かって言うと、いわゆるサマータイム(が終了)。
→現地だとDayLightSavingsという。


6日の深夜2時に終了で、この午前2時に時計を1時間戻して午前1時にします。
(1〜2時が2回あることになる。)
これ、TVがないからネットで時間調べて戻さなきゃなぁと思っていたら、携帯は自動で修正された!
地域設定だから、ちゃんと反映されるのすごい!

ちなみに、気付いたのは朝起きて携帯と、キッチンのオーブンの時間が1時間ずれていて気付いた!
携帯以外はアナログで再度時間設定。
面白いなぁ。


日曜日の朝、いつもは7時半くらいに起きる息子が、6時半に起きたから早起きだなぁって思ったんだよね。
でも、実際は1時間ずれているから息子の体内時計が正確ということ。


*******


今週水曜と木曜は、珍しく旦那が連日朝からマンハッタンまで出勤。
そうすると、車がなーい!!

schoolまでは徒歩で30分。
(歩けなくはない…)
帰りはノロノロ時間かけて歩いてくれば良いけど、朝は大変だなぁと思っていたら…。
別件でご近所の日本人ママAさんに連絡してたまたま車がないことを伝えたら「えー!大変!送ってあげるよ!」と。

Aさんもお子さんがいて朝から送迎大変なのに…
でもめっちゃ助かる!

というわけで、2日連続Aさんにお世話になって、Aさんのお子さんたちと一緒に乗せてもらって送ってもらっちゃいました。


そして、新しく息子のクラスに入った日本人のお友達のママにも偶然送迎で会えて、そのままカフェへ。
予定があって30分くらいしか話せなかったけど、すごく楽しかったし連絡先も交換出来たので今度は子供達も遊ばせてあげたいな。


********


ネットワークが広がってきた生活。
さぁ、そろそろニューヨーク州の運転免許証を取らなければ。
→筆記と路上テスト…。出来る気がしない。





ラメ